Sample Image

世界でたったひとつの石

「世界でたったひとつの石」

パワーストーンってご存じでしょうか。
特殊な力が宿ると考えられる石で、健康・幸運がさずかると多くのファンが愛用しています。
パワーストーンには様々な種類があり、一般の宝石から金・銀・銅といった金属、琥珀や岩塩といったものまで多岐にわたります。
また、同じ種類の石であってもその意味合いが変わってくるなど、非科学的なことは信じないという人でも興味がわく面白い内容になってます。

パワーストーンという言葉は日本でつくられた和製英語ですが、同じ意味合いの石に何らかの力が宿っているという考え方や風習は世界各国で見ることができます。
たとえば古代マヤ文明や、アステカ文明などでは翡翠(ヒスイ)を呪術の道具として重要な役割に位置づけていましたし、西洋では占星術などと並んで水晶の力が信じられてきました。
「クリスタルパワー」って一昔前にはやりましたよね。
石に様々な力が宿っているというブームは1980年代にピークを迎え、一時期は下火になりましたが最近のスピリチュアルブームの追い風を受け、再び活気を取り戻しているというわけです。
ただ、パワーストーンブームが過熱するに従って、悪質な業者がさもその石さえ持っていれば幸せになれる、といった過剰な宣伝をして販売するようになり、たびたび問題にもなっています。

さて、パワーストーンは今ではピンからキリまで、様々なものが出回っています。
安いものは100円ショップでも販売されていますし、旅行先のお土産屋さんにも大抵、その類いのものが置かれています。
ただ、本格的なパワーストーン愛好家の間で愛用されているのは、そのような大量生産品ではありません。
人に個性があるのと同じように、石1つ1つにも個性があり、世界でたったひとつ、自分だけのパワーストーンを生涯持つという信念を持っています。
そういった本格的な世界にひとつの石を取り扱うお店も増えてきました。
その販売方法も様々。
ネットで購入できるものもあれば、実店舗で店主のお眼鏡にかなう客でなければ買えないケースもあります。 パワーストーンの意味や相性などはこちらに載っています。

一点もののパワーストーンがずらりと並ぶ店頭や、ショップのホームページは見るだけでも楽しいので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。
それだけで癒やされますよ。
こちらhttp://xn--zck4aza4jwa5cc7261jdgyc.com/でパワーストーンの種類やその違いを紹介していますのでご参考までにどうぞ。
サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 sekaihitotunoishi All Rights Reserved.